りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

Safariの「構成ファイル一覧」リストを展開させておく方法

構成ファイル一覧を多用する方は変更した方が便利そう

Safari のウインドウメニューにある "構成ファイル一覧" を選ぶと下記のようなウインドウが開きます。

cap_20120630_180010.jpg

構成ファイル "一覧" と言う割にはリストが閉じられていて一覧表示されていません(右側に17項目とあるので、中身が複数存在していることは確認出来ますけど……)。名前のところをクリックして項目を展開させれば良いだけですが、このちょっとした手間が煩わしいこともあるでしょう。

そんな時は下記の Terminal コマンドを入力して設定を変えてみて下さい。なお、コマンドを入力する場合は Safari を終了させておいて下さい(コマンド入力後、次の Safari 起動から有効になります)。

defaults write com.apple.Safari ActivitiesStartExpanded -boolean NO

これにより構成ファイル一覧は展開表示がデフォルトになります。

cap_20120630_180536.jpg

元に戻したい場合は上記ターミナルコマンドの最後を「YES」にして入力して下さい。

構成ファイル一覧を頻繁に使う方はこの方が便利でしょうね。

via Mac OS X Hints

広告を非表示にする