りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

ことえりの入力モード、こんな切り替え方もあったのか

ことえりの[command]+[space]、雪豹では微妙に改良されていたようです

Mac OS Xに標準で備わっている日本語入力環境「ことえり」で文字入力モードを切り替える場合、日本語JISキーボードを使っている人は恐らく殆どが[space]キー両脇にある[かな][英数]キーを使うでしょう。一方USキーボードでは恐らく昔ながらの[command]+[space]での切り替えを行っていると思います。

ところでこの[command]+[space]ですが、従来は入力モードを順次切り替えるくらいの事しかできませんでした。しかしSnow Leopardでは小さな改良が施されていて、マウスとのコンビネーションが可能になっていたのですね。私はJISキーボードの特殊キー(前述)でしか切り替えていないので気づきませんでしたが、先ほど何気なく懐かしのコマンドをたたいてみたら下のような画面が出てきてちょっと驚きました。

スクリーンショット(2009-10-29 17.20.03)

[command]+[space]で順次切り替えるか、マウスでモードを選択できる

広告を非表示にする