りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

ドットMacサービスの名称を変更か?

.Macサービス、名称変更なのか、それとも…

Appleが提供するサービスに「.Macドットマック)」というものがある。そもそもはWebスペースや「@mac.com」アカウントのメールアドレス、データのバックアップやセキュリティスキャンといったサービスを9,800円/年で提供されていたもので、今でも基本は変わらない(セキュリティサービスは停止)がMac OS X Leopardが発売されてからは「どこでもMy Mac」という新たなサービススタイルを提供している。

そんな「.Mac」が提供されて既に6年…。iPhoneの次のステップに絡ませてくるつもりなのかどうかは定かではないが、これをきっかけとしてサービス名の変更する可能性が浮上して来た。それを示すものがMac OS X v10.5.3アップデートを適用したあとのiCalに含まれるリソースファイル内の記述。

早速iCalのリソースを見てみると、なるほど確かに怪しげな記述が載っている(クリックで拡大)。ちなみに左がv10.5.3のiCal、右がv10.5.2のiCalのLocalizable.stringsというファイルの一部で同じ部分を比較したもの。

iCalリソース

小さくて読みにくいかもしれないが書かれている文字列は…

/* Label of the .Mac button in iCal’s General preferences. %@ is the new name of Apple’s online service (was .Mac) (remove -XX02) */

ご覧頂くと分る通り、明らかに「the new name of Apple's online service」と書かれている。ご丁寧に「was .Mac.Macと呼ばれていたもの)」とまで。これをもって『名称変更確定』と断定するのは乱暴だが、状況証拠はもう一つ。

それがiPhone SDKに含まれているファイル。

モバイルミー?

このように「mobileMeAlbum」という名のPNGファイルが収まっているのだそうだ。恐らくインターフェイス上に表示させるボタンの画像だと思うが、名前の付けられ方が何とも思わせぶりである。

【余談】日本未発売のiPhoneなのに何でSDKに日本語リソースフォルダが入っているんだろう…?

これを受けてiPhone(あるいはiPod touchも含めて)からの利用を考慮に入れた新しい.Macサービスが提供され、それに伴いサービスの名称変更をするのではないかという推測がでて来た。あるいはMacユーザとは別にiPhoneなどのユーザに対して別のサービス展開があるかもしれないとの推測もでている。

【余談】iPhoneが3G対応を果たせば通信速度の向上により写真のような容量の大きなデータが送りやすくなる。その一例としてiPhoneなどからの写真を収蔵するサービスが展開されても不思議は無いし、他の同梱ソフトやAppStoreと連携したサービスが生まれる可能性も十分にあるだろう…というのは私の個人的見解^^;

真偽のほどはやはり不明としか言いようがないが、状況証拠だけを見ればWWDC.Macの名称変更あるいは新サービスの発表があるのではないかという気になってしまう。これが果たして恒例の「One more thing」なのか、それとも別のサプライズが用意されているのか。WWDCの開幕が近づくにつれ緊張感が増してくる♪

【ネタもと】Apple's .Mac Service to be Renamed, Revamped? [MobileMe?]@MacRumors.com
【ネタもと】Apple may re-brand .Mac internet service@AppleInsider

広告を非表示にする