りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

日本でのiPhoneキャリアが決定か?

日本でiPhoneがでるならココかもしれない?

Macお宝鑑定団Blogさんの記事によると…

各国で、続々とiPhone(アイフォーン)の取扱いに関して発表されていますが、どうやら、アジア圏では、4つの携帯電話会社と契約が成立したようだ?という話しが入ってきました。

日本へのiPhone投入が正式にアナウンスされたわけではないが、もはや『確定』ではないかと思える状況になっているこのニュース。これを聞いてしまうとキャリアがどこになるのか気になって仕方が無い。

これまでのAppleiPhone戦略をみてみると手を結んでいるのは各国の大手だ。日本ではNTT DoCoMoauKDDI)そしてSoftBankが挙げられるが最大手は言うまでもなくNTT DoCoMoだ。auも大手であることには違いないのだが、様々な面でAppleと共存することは難しい(LISMOiTunesがぶつかるなど)ことから早々に下馬評からは外され、加えて交渉の場から退いたという情報もある。

となればDoCoMoSoftBankということになる。大方の予想はやはりNTT DoCoMo。素人目線で考えてもDoCoMoと手を結んだ方が普及は速いと思う。ただ、NTT DoCoMoは誰もが認める超保守大国だ。メーカーに対する端末仕様の要求は雁字搦め。AppleとしてはDoCoMoの端末としてではなく『iPhone』を売りたいのだから、DoCoMoの要求に迎合するようなことは製品開発コストの面からみても非常に考え難い。

それではSoftBankはどうだろう。新しいことに常に挑戦し続けているメージが私にはあるのだが、だとしたらAppleのベクトルと同じ方向を向いているように思える。また何かにつけ「無料」というイメージが強いSoftbankならiPhoneに提供されている多くの無料アプリの存在は他社にとって邪魔にはならない(DoCoMoなどは有料コンテンツばかりなのでAppleが無料を持ち込んでくると摩擦が生じそう…)。また、LISMOのような音楽市場もSoftBankには無いが、Yahoo!ミュージックがiTunesと連動していることを考えれば、交渉の障害にはならないはずだ。

というわけで、私なら希望も含めて【iPhoneSoftbankから】と予想する。まあMNPがあるから結局どこから出ても大した影響は無いという見方も出来るが、イメージ戦略で考えてもDoCoMoよりはSoftBankの方が合っていると思う。

実際のところどうなのか…。それは「既にXXXに確定している」との情報もある。ネットを必死に探せば(国内外を問わず)見つけられるかもしれない。ただ仮に見つけたとしても公式発表ではないので勘違いしないように。本当の答えは恐らく6月9日に開かれるWWDCの基調講演の場で明かされるものと思われる。

【参考】3G対応iPhoneは6月発表でソフトバンクモバイルから発売かGIGAZINE

広告を非表示にする