りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

持ち出さないMacでもセキュリティ意識を持つ

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

外敵は 外にいるとは 限らない

次に挙げる2つの設定がどうなっているか確認してみましょう。

【自動ログイン】
[ON]にして使っている人が多いと思います。
これをONにしておけば起動途中の認証画面が省略されて、デスクトップ画面までノンストップですからね。でも、このノンストップがどれだけ危険な事か再確認しましょう。一人暮らしならまだ良いですが、同居人がいる場合は何かの弾みでMacの電源が入ってしまう可能性が無いとは言えません。そうするとノンストップでデスクトップ画面まで行ってしまうので何でもできちゃいますね。運悪く起動に必要なファイルがもし消されでもしたら?絶対起こらないとは言えないのでこの設定は[OFF]にしておきましょう。

【スリープを解除する時のパスワード設定】
[しない]にして使っている人が多いと思います。
これをOFFにしておくとスリープを解除した時にノンストップでデスクトップ画面になります。認証無しでデスクトップ画面に戻れますので、これも復帰後は何でもできてしまいます。その際の危険度は先にも書いた通りです。スリープの解除は電源を入れるよりも遥かに簡単です。キーボードを押したり、マウスを動かしただけでも復帰できますからペットも警戒の対象に入りますね。このような状態は危険ですからパスワードの要求は必ず[する]にしておきましょう。

両者の設定はシステム環境設定の中にあります。Leopardの場合はパーソナルの項目にあるセキュリティの中。Tiger以下では前者はアカウントの項目、後者は省エネルギーの項目の中(違うかも…)にあります。

広告を非表示にする