りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

Windowsから乗り換えて知るMac(OS)の良さ

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

世の中のパソコン市場の大半を占拠しているWindows陣営。当然、コンテンツもWindowsユーザを中心としたものが大勢を占め、少数派のMacユーザは我慢しなければならない場面は決して少なくない…。

というのはよくある話で、ここでも何度かこの手の話には触れて来た。
MacとWin、どっちが優秀?
MacとWin、どっちを選ぶ?
全ての人が使えるPC?

私はMacユーザなので当然Macを評価する内容を書いてしまうが、もしWindowsからのスイッチ組だとどうなるのだろう。当然、OSの仕組み自体が異なるので慣れるまでは使い難くて当たり前なんだけど、ある一線を越えると「何か」が見えてくるようです。その「何か」とは何なのか。一言にまとめると、やはりMac OSの代名詞とも言える『直感的』となるようです。操作方法然り、設定方法然り…。

このようなスイッチ組目線で話しを書いて下さっているのが「日々是電脳空間」さんのBlog内、「私的Windows VS Mac論」というエントリー。Macに興味のあるWindowsユーザさんはもちろんのこと、Macユーザとなられている方にも[Macの良さを再認識する]という点からお勧めですのでご一読下さい。

私的Windows VS Mac論
〜電源をつけてから実際の作業に入るまでの時間の長さに辟易する事が多いです。というか、Windowsを使うたびにですね。確かに毎日つけていないから、というのもあるんですが、つける度に何らかのアップデート。そしてセキュリティソフトの更新が必ず。その間、他の作業をしようにも重いのではかどらず。 なので、結果待ってしまうことになる。そうすると、実際やりたいことをできるまでにかなりの時間を費やすんです。忙しい時にこれはかなりイライラします。そういう時に、Macはいいなと思う。〜
広告を非表示にする