りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

LeopardのMail.appでGrowl

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

Mac OS X v10.5.2のMailの仕様変更の項目に『Mail の問題を回避するため、他社製プラグイン GrowlMail version 1.1.2 以前(サポート未対応)が自動的に無効化されるようになりました』とあります。これは広く普及しているGrowlMailが原因となる不具合が多く報告されていたためにとられた策の様で、GrowlMailを排除するのではなく緊急避難的手段だと思われる。

 これでGrowlMailが使えなくなったかに思える。確かに正攻法では使用出来なくなったのだが、ちゃんと別のやり方(違法行為などではないよ)があるのでGrowlMailを使いたい方、あるいはLeopard以降、その動作の不安定さからGrowlMailの使用を控えていた人は次のやり方を試されると良い。

  1. Growl」をインストー
  2. Mac Fan」のサイトからファイルをダウンロードして解凍
    →TopPage>人気連載>目指せ! Mac OS X エキスパート>誌面連動データ
  3. "286expert"フォルダ内の「Notify」をダブルクリックして実行
  4. "286expart"フォルダごと書類フォルダへ移動(どこでも良いけど)
  5. Mail.appを起動して環境設定を開き、以下の通りルールを設定する
    ・説明:任意の名称
    AppleScriptを実行:【選択…】をクリックし手順4の「Notify」を指定

GrowlMailをインストールするやり方に比べると設定の自由度は劣りますが、通知やスタイル変更などは普通に行えるので実用上の不便は殆どないと思います。

既にGrowlMail 1.1.2(或はそれ以下)をInstallされているかたはUnInstallされた方が良いかも知れません(Mail.appの環境設定画面にGrowlMailの項目が無くなっていればOK)。UnInstall方法は各自で調べて下さい。

【おまけ】Growl用追加スタイル:Growl HUD 1.5

広告を非表示にする