りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

EGWord、EGBridge撤退…

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

Macの老舗ソフトハウス24年目の決断--エルゴソフト、パッケージソフト事業を終了
エルゴソフトは1月28日、パッケージソフト事業を終了すると発表した。同社は、Macintoshワープロソフト「EGWord」や日本語入力システム「EGBridge」シリーズなどで知られる。創業の1984年からアップル「Lisa(リサ)」用日本語ワードプロセッサの開発に着手するなど、24年間にわたりMacintoshの日本語環境の向上に力を入れてきた。

Mac OS標準の「ことえり
・エルゴソフトの「EGBridge(イージーブリッジ)」
ジャストシステムの「ATOK(エイトック)」

Windowsも含めてIM(Input Method:日本語入力システム)市場は収益の挙げ難いジャンルであることは知られており「いつかは来る日」と思われていたが、この突然の発表はまさに青天の霹靂…。愛用者は突然の発表に動揺を隠せない様子。だって発表と同時に販売終了だもんね。せめて猶予期間があれば心情的にも大分違うと思うんだけど…。

電話によるサポート等は既に打ち切られたそうだ。オンラインでのサポートのみ2009年1月まで継続される。EGユーザはそのまま使い続けるのか、それともことえりATOKへの乗り換えを検討しなければなりませんね。OSと密接な関係のあるソフトウェアですからいつまでも同じバージョンを使い続ける訳にはいきませんから…。

広告を非表示にする