りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

iTunesのジャンル名が日本語(カタカナ)になる

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

iTunes 7.5(Mac)でジャンル名が日本語に変わってしまう

11月6日にiTunes 7.5がリリースされましたが、ちょっと困った不具合というかバグというか仕様変更があるので、そのお知らせと対処法を載せておきます。

【現象】:ジャンル名が日本語(カタカナ)に変換されてしまう
iTunes 7.5 + QuickTime 7.3にアップデートする以前に読み込んだ曲のジャンル表示で、例えば<Rock>のように英語で書かれていたものが、再生または情報画面の表示によって勝手にに<ロック>のよう日本語(カタカナ)に置き換えられてしまう。
【弊害】
例えば「ジャンルが<Rock>」という条件でスマートプレイリストを作成してあった場合、<ロック>に書き換えられた時点で検索対象から外されてしまう。これによりリストに掲載されなくなってしまうため『曲のファイル自体が消えた』という錯覚に陥る人もいる。
【暫定的な対処方法】
iTunes起動していない状態で以下の手順を実行(恒久的な対処法は後述)。
  1. "iTunes"のアプリ本体をクリックで選択して[command]+[i
  2. 情報ウィンドウが開くので、"言語環境"の項目を開く(三角マークをクリック)
  3. "日本語"をクリックしてチェックを外す

一番手間がかからなくて簡単な方法ですが、この設定をするとiTunesは英語モードで起動するようになるため、メニューや設定項目全てが英語になります。必要があれば同様の手順で日本語をONにして起動するか、それが面倒であれば次の恒久的対処法を試された方が結果的には楽かもしれません。

【恒久的な対処方法】
こちらについては新たに作成した2007年11月8日のエントリーをお読み下さい。

広告を非表示にする