りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

iTunes 7.5(?)の不具合について

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

iTunes 7.5のリリースに際して目立つ不具合の事例は以下の二つ。

1. ジャンルが日本語表記になる
2. 音源をAACで取り込むとBit Rateにバラツキが出る

このうち前者は不具合ではなく仕様変更であると思われます。ユーザの要望によってはこれまでの仕様に戻される可能性もありますが現段階ではそれ以上の事は分かりません。暫定的な対処については昨日、一昨日のエントリーに書いた通りです。

後者は、128kや256kなどの指定したBit Rate通りの値ではなく数k bitの誤差をもってAACエンコードされてしまう現象です。取り込みの設定でVBR(Variable Bit Rate Encoding)のON/OFFに関係なくこの現象が起きています。多少違っていても音質に大きな影響があるわけでもなく、使う上で特別な支障はないのですが、あまり気持ちのいいものでもないですね(^^;

これについてはiTunes 7.5の不具合というよりも、同時にリリースされたQuickTime 7.3の問題だろうといわれています。現時点では有効な対処法が見つかっていないのでAppleのアップデータ公開を待つ事にしましょう。Bit Rateのバラツキが気にならない人はそのまま使い続けても結構です。

【余談】
Mac OS X Leopard v10.5.1 updater:間もなく公開予定のようです(来週か再来週)

広告を非表示にする